お正月太りを解消するには??

大阪でたるみといえば美容鍼灸専門サロンwill.。

あなたが悩んでいるのと同じように、多くの方が悩まれて当院に来られています。

当院は美容外科でもエステでもない方法で女性の悩みを改善しています。

あなたのお悩みも是非一度、当院にご相談ください!!

 

明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします(^^)

みなさん年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

僕は暴飲暴食しすぎてかなり太ってしまいました(;´・ω・)

自宅に置いていた酵素も年末で無くなってしまったので頼みの綱もなく…

これから徐々にもとに戻していきます(^-^;

このような急な正月太りは、日常生活の食事を少し改善するだけで案外簡単に戻しやすいんです!

正月太りを早く解消するには??

正月太りを早く解消するには、「デトックス」する時間を作りましょう!!

なにも当院で行っているファスティングをやりましょうということではありません!

毎日少しずつデトックスする時間帯を作りましょう!

ポイントは「朝食」を省くことです!!

日本では「一日3食、朝ごはんをしっかり食べましょう」と教えらていますが、

こういわれだしたのは江戸時代…食べるものも穀物など、今とは全く違います!

今は「栄養過多摂取」の時代。成長期の子どもは別として、

一日1食や2食の人の方が健康的だと言われています。

そして酵素栄養学の視点からみても、午前中の時間帯は消化器官が働きにくい時間…

この時間は身体を動かそうと代謝が活発になるので、消化にエネルギーを使うともったいないんです!!

朝ごはんを抜いて痩せ体質のスイッチを押しましょう♪

夜ご飯を18~20時くらいに済まし、次の日の昼食を12時~13時に食べると

16時間~19時間ほど消化器官を休ませることになり、毎日プチ断食を行っていることになります!

英語で朝食は「breakfast」break=破る、fast=断食、

夜ご飯から次の日の昼ご飯までの「断食を破る食事」と言われています!

 

僕はこの午前中の代謝が上がる時間帯を活用し、3か月で3~4キロ、半年で6キロほど減量できました。

その間しっかり食事をとり、お酒を飲んでいてもキープできているので、ぜひ実践してください!!

朝食を抜いて昼まで持たない…という方も、人の体は余分にエネルギー源をためているので

2週間もすれば身体も慣れます!まずは当たり前のように食べている朝食を改善しましょう!

食べるものや順番にも注意!

あとは量を減らして我慢するよりも、食べるものが大事です!

添加物や保存料が多く使われているコンビニやスーパーの食品はできるだけ避けましょう!

あとはスナック菓子や時間が経過した油も身体を太らせる要因です!

 

食べる順番も重要です!

消化に時間のかかる炭水化物やたんぱく質よりも、

野菜や果物など消化がスムーズなものから食べるようにしましょう!!

 

これらのことを意識して正月太りだけじゃなく、日々の食生活改善・体質改善に役立ててください♪

 

クーポン配信も行っているLINE@に登録!!

 

ホームページに掲載以外にも多数の口コミをいただいております☟

しんきゅうコンパスページ

 

あなたの肌に10年前のハリを取り戻す。

そんな「美容鍼灸」を

(財)日本美容鍼灸マッサージ協会認定治療院

の当院で、ぜひ一度体験してみてください!

ただいま初回半額キャンペーン中です!

お電話で「美容鍼灸の初回半額キャンペーンを利用したいのですが。」

とお伝えください♬

06-7165-2553

*施術中は電話に出れないことがありますので、その場合はLINEからお名前、希望日などをいれていただくだけで、後程当院よりお返事させていただきます。


初回体験キャンペーン中!

できるだけ多くの人に美容鍼灸の効果を実感してもらうため、
初回限定でお得なキャンペーンをご用意いたしました!


クリックで予約のページに飛びます

※施術中は電話に出られない可能性があります。その際には留守番電話にメッセージを残して下さい。後ほど、折り返しのご連絡をいたします。


お問い合わせはお気軽に

まず、今すぐ下に表示されている番号へ、お電話ください。
そうするとスタッフが電話にでますので
『ホームページを見ました。予約をしたいのですが』とおっしゃってください。

あとはスタッフがあなたの症状などをお尋ねしますので、
簡単で構いませんので希望の施術日とメニューをお伝えください。
これでご予約は終了です、電話を受話器に置き電話をお切りください。
皆様のご来院を心よりお待ちしております。

img20150927165847573143

LINEからも予約できます!

line_banner