ストレートネックって何?自分で改善する方法は?

今や日本人の8割は感じていると言われている「肩こり」や「首こり」

その原因は様々です。

デスクワークやスマホ、パソコンの姿勢、ストレス、骨の変形など

いろいろありますが、今日はストレートネックについて!

ストレートネックって何??

肩こりを訴えて来られる方で「病院でストレートネックと言われました」

「だから肩こるのは仕方ないんですかね…」

と、あきらめている方がおられます。

病院ではレントゲンで診断されそれで終わって…

ストレートネックってどんなものかもきちんと説明してもらえない方もいます…

 

そもそも首の骨、頸椎はS字状に前湾(カーブ)を描いています。

これは頸椎の上にある「頭蓋骨」やその中に入っている「脳」の重みを分散させるためと言われています。

頭蓋骨や脳の重さは6~7㎏もあると言われています。この重さを頸椎は支えているわけですが、

S字状に前湾していることにより首やその下の部分への負担を減らす役割をしています。

 

このS字状のカーブがなくなり、頸椎が真っすぐになっているのが「ストレートネック」です!!

カーブがなくなると、首や肩は頭蓋骨や脳の重さをそのまま負担し、

四六時中筋肉が支えている状態が続きます。こうなると筋肉への負担がどんどん大きくなり

肩こりや首こりがどんどん悪化していきます…

これがストレートネックによる肩こりのメカニズムです!!

 

カーブがなくなる原因としては「姿勢」が原因です。

パソコン、スマホ、デスクワークなど、下をむくことが多くなると、

頭の重みでどうしても頸椎のカーブがなくなり、真っすぐになってしまいます。

この下を向く姿勢が長時間続くことがストレートネックの原因です。

ストレートネックの治療法は??

整骨院などでマッサージで筋肉をほぐしても、一時的にはよくなるかもしれませんが、

根本は改善しません。頸椎のカーブを取り戻すことをしないといけません。

テレビなどでテニスボールを使ってカーブを取り戻したり、様々な方法がありますが、

自宅ですぐできる簡単な方法は

1.仰向けに寝てバスタオルなどを丸めて首におく

2.手のひらを天井に向ける

これだけです!これを夜寝る前に2~3分行っていると、

毎日の頸椎の負担が軽減され、カーブを取り戻すようなストレッチになるので試してください!

 

当院ではこのような身体の治療も行っています。

体の痛みが気になる方はこちら!


お問い合わせはお気軽に

img20150927165847573143

初回体験キャンペーン中!

できるだけ多くの人に美容鍼灸の効果を実感してもらうため、
初回限定でお得なキャンペーンをご用意いたしました!


クリックで予約のページに飛びます

※施術中は電話に出られない可能性があります。その際には留守番電話にメッセージを残して下さい。後ほど、折り返しのご連絡をいたします。


LINEからも予約できます!

line_banner