腸内フローラを良くするには??

昨日は腸内フローラ(腸内環境)をよくすることが

美容にも健康にもいいとお伝えしました。(腸内フローラについてはこちら)

今日はどのようにして腸内フローラを良くしたらいいかをお伝えします!

腸内フローラは食生活やストレスなど生活習慣によって変化する!!

腸内フローラをよくするには「食生活」「ストレス」など生活習慣が大きくかかわってきます!

ストレスをため込むと腸内の「悪玉菌」が活発になるので

腸内フローラは悪化します…

その結果肌荒れや吹き出物が出たり、免疫力が下がってしまいます。

ストレスを感じないように!とは難しいと思うので、うまく発散させましょう!!

腸内フローラをよくする食べ物とは??

腸内フローラを良くする食べ物の代表的なものは「善玉菌」が多く含まれている「発酵食品」です。

本来、日本人の食生活は発酵食品を多く食べる習慣がありました。

「味噌」「みりん」「醤油」「納豆」「漬物」などですね。

発酵食品には乳酸菌が豊富で、乳酸菌は善玉菌を増やしてくれます。

乳酸菌には漬物や味噌、納豆などに含まれる「植物性乳酸菌」

ヨーグルトやチーズなどに含まれる「動物性乳酸菌」がありますが、

動物性乳酸菌は消化に負担がかかるので、植物性の方がおすすめです!!

他にも「酢」や「キムチ」なども身近にある発酵食品です!(^^)!

腸内フローラを良くするために積極的に発酵食品を食べましょう!!


お問い合わせはお気軽に

img20150927165847573143

初回体験キャンペーン中!

できるだけ多くの人に美容鍼灸の効果を実感してもらうため、
初回限定でお得なキャンペーンをご用意いたしました!


クリックで予約のページに飛びます

※施術中は電話に出られない可能性があります。その際には留守番電話にメッセージを残して下さい。後ほど、折り返しのご連絡をいたします。


LINEからも予約できます!

line_banner